ライトノベル
PR

8名の作家による百合短編集『百合小説コレクションwiz』

百合小説コレクションwiz感想
yuyakoyu
記事内に商品プロモーションを含みます

百合小説アンソロジーの波がきました。

百合濃度

『百合小説コレクションwiz』
装画/めばち
出版/河出文庫

あらすじ

実力派作家の書き下ろしと「百合文芸小説コンテスト」発の新鋭が競演する、珠玉のアンソロジー。

この作品はこんな人にオススメ

・百合小説ビギナー
・同性婚について考えたことがある
・作者のオススメ百合が知りたい

河出書房新社
¥1,100 (2024/04/18 13:01時点 | Amazon調べ)

百合小説を思いっきり堪能したい方へ。

『百合小説コレクションwiz』はこんな人にオススメ

百合小説ビギナー

百合小説を読んでみたいけど、どこから入ればいいのかわからない…。
ふだん小説を読まないから、自分がどんなジャンルを好きなのかわからない…。

そんな百合小説ビギナーに本作はうってつけです!

短編集だから、いろんな作品を一度に堪能できるし、
ジャンルもミステリー、ファンタジー、日常系、大人百合、学生百合、殺伐百合など幅広いです。

同性婚について考えたことがある

日本では、まだ同性婚が法律で認められていません。

本作のいちばん最初に収録されている
『選挙に絶対行きたくない家のソファーで食べて寝て映画観たい』は
タイトルをそのまま体現した女性が主人公です。

同性婚や選挙について、改めて考えるきっかけをくれる作品は、
少なくとも私ははじめて出合いました。

(個人的には読了後に自分の考えは変わりませんでした)

作者のオススメ百合が知りたい

作者がこれまで書いた(百合)小説の紹介と、
お気に入りの百合作品を1、2作教えてくれるページがあります。

小説が気に入ったら、作者さんのオススメ作品に触れてみるのも楽しそうです。

河出書房新社
¥1,100 (2024/04/18 13:01時点 | Amazon調べ)

『百合小説コレクションwiz』感想&好きなポイント

大満足!でした!
文庫本サイズのアンソロジーって単行本とはまた違った贅沢感がありますよね…。
この小ささでこんなに楽しめるんですか!?っていう…。

個人的なお気に入りは宮木あや子『エリアンタス・ロバートソン』です。
一生こころに残る作品だと思います。
好きすぎて買ったその月に5周しました。読んでください。

『百合小説コレクションwiz』補足情報

文庫本サイズ

こちらは単行本ではなく、文庫本です。
(??となった方へ→大きい本じゃなくて、小さい本です)
本屋さんで探す場合は「河出文庫」の作家名「し」のところを探してみてください。

スピンオフ情報

『選挙に絶対行きたくない家のソファーで食べて寝て映画観たい』の
スピンオフ作品が作者の斜線堂有紀さんのnoteにて全文公開されています。
本文読了後にお楽しみください。

本作収録の宮木あや子『エリアンタス・ロバートソン』は『雨の塔』のスピンオフです。
こちらはどちらの作品から読んでも大丈夫です。

あわせて読みたい
全寮制の女子大。息のつまる閉塞感の中での自由『雨の塔』
全寮制の女子大。息のつまる閉塞感の中での自由『雨の塔』
河出書房新社
¥1,100 (2024/04/18 13:01時点 | Amazon調べ)

↓下のタグをクリックで同じジャンルの作品を表示します

ABOUT ME
こゆ
こゆ
@百合読書
年間100冊読む読書好き。わかりやすいツンデレが好物です。
記事URLをコピーしました