ライトノベル
PR

ちょっと笑えてほんのりビターな旅物語『魔女の旅々』

魔女の旅々感想
yuyakoyu
記事内に商品プロモーションを含みます

出会いと別れ、笑いと切なさ、ぜんぶつまったファンタジー。

百合濃度

『魔女の旅々』
著/白石定規(しらいしじょうぎ)
イラスト/あずーる
出版/GAノベル

あらすじ

あるところに旅の魔女がいました。彼女の名はイレイナ。
わけのわからない可笑しな人や、誰かの美しい日常に触れながら、
出逢いと別れの物語を紡いでいきます。
「構わないでください。私、旅人なものですから。
先を急がなければならないのです」

この作品はこんな人にオススメ

・魔法が好き
・あいた時間に気軽に読みたい
・毒舌キャラが好き

¥660 (2024/05/23 12:38時点 | Amazon調べ)

あわただしい日々からひと息ついて、本でいっしょに旅に出ませんか。

『魔女の旅々』はこんな人にオススメ

魔法が好き

主人公のイレイナは魔女。
三角帽子をかぶって、ほうきに乗って空を飛びます。

「魔法」と聞いたときのイメージを裏切らないかわいいビジュアルです。
魔法を使って戦うシーンももちろんあります。

あいた時間に気軽に読みたい

イレイナは国から国へと、気ままに旅をする魔女です。

だいたい1章での出会いから別れを書ききっています。
その1章1章が短いため、短編集のように楽しめます。

イレイナの日常を読者もそのままのんびりと体感できます。

毒舌キャラが好き

イレイナ、しずかに毒を吐きます。

笑顔のまま、心の中で毒づいていることが多いです。

しずかに、敬語で、毒を吐く魔女…。
この毒舌、だんだんクセになります。

¥660 (2024/05/23 12:38時点 | Amazon調べ)

『魔女の旅々』好きなポイント

おとぎ話に笑いと毒を仕込んだような雰囲気が好きです。

イレイナが訪れる国の設定が面白いので、
ファンタジーのつめあわせを読んでいる気になります。

  • 美醜の判断が入れ替わっている国
  • 西洋と東洋の文化が分断されている国
  • 民衆が滅び、お姫様しかいない国

などなど。
もしもこんな国があったら…をかいつまんで楽しめます。

『魔女の旅々』補足情報

アニメBlu-ray発売中

2020年にアニメが放映され、現在Blu-rayが発売中です。

¥14,980 (2024/05/23 12:38時点 | Amazon調べ)
¥15,690 (2024/05/14 12:12時点 | Amazon調べ)

漫画も連載中

マンガUP!で連載中です。2023年5月現在、5巻まで発売されています。

魔女の旅々コミック

¥660 (2024/05/23 12:38時点 | Amazon調べ)

↓下のタグをクリックで同じジャンルの作品を表示します

ABOUT ME
こゆ
こゆ
@百合読書
年間100冊読む読書好き。わかりやすいツンデレが好物です。
記事URLをコピーしました