ライトノベル

宮澤伊織『裏世界ピクニック』サバイバル×都市伝説ホラー×SF

裏世界ピクニック

 

「ピクニック」というのどかな響きに安心していると痛い目を見ます。

『裏世界ピクニック』
著/宮澤伊織(みやざわいおり)
イラスト/shirakaba
出版/ハヤカワ文庫(早川書房)

 

あらすじ

仁科鳥子と出逢ったのは“裏側”で“あれ”を目にして死にかけていたときだった―
その日を境にくたびれた女子大生・紙越空魚の人生は一変する。
現実と隣合わせで謎だらけの裏世界。
非日常へ足を踏み入れる女子ふたり怪異探検サバイバル!

 

百合濃度

 

この作品はこんな人にオススメ

・ギャル×根暗の組み合わせが好き
・ミリタリーが好き
・都市伝説にワクワクする

 

 

理系の頭の良さが爆発している話だと思ってます。
(私はバリバリの文系)

 

『裏世界ピクニック』はこんな人にオススメ

ギャル×根暗の組み合わせが好き

ギャル(鳥子:とりこ)の明るさ、強引さに、
根暗(空魚:そらを)がふり回されてます。

当然、すれ違いもあります。

 

勝手に人に期待して、勝手に裏切られた気になってー
なんてみっともないんだろう。

 

百合的にすごく分かりやすい構図なので、
空魚目線で読むのがオススメです。

一緒に鳥子にふり回されましょう。

 

ミリタリーが好き

鳥子と空魚は知恵や能力、そして銃で敵に立ち向かいます。

女の子がイカつい名前の、ゴツい銃をブッ放すのが好きな人は絶対好き。

銃のことを知らなくても、話が分からなくなることはないので
安心してください。

 

都市伝説にワクワクする

裏世界に出てくる奇妙ないきものは、
すべてインターネットの都市伝説がモチーフになっています。

つまり、見たら後悔するかもしれない
「検索してはいけないもの」を相手にしているということ。

元ネタが何なのかも話の中で教えてくれますが、
私は恐ろしくて検索する勇気が出ません…。

 

 

『裏世界ピクニック』好きなポイント

読みながら想像するのがものすごく怖くて難しいところが好きです。

私はミリタリーや科学(化学)の知識がまるでないし、
怖い話もめちゃくちゃニガテなので、
ぶっちゃけ「何言ってんだコイツ」って思うシーンは多々あります。

それなのに知識欲と怖いもの見たさをガンガンに刺激されて、
どんどん読み進めてしまいます。

 

『裏世界ピクニック』補足情報

アニメBlu-ray発売中

2021年にアニメが放映され、現在Blu-rayが発売中です。

 

漫画も連載中

小説の「ちょっとこのシーン、想像するのが難しいな…」
という描写も漫画だとわかりやすいです。

裏世界ピクニック
『裏世界ピクニック』第1話より引用

裏世界のいきものと対峙しているシーンの見せ方がうますぎて、
本当にゾッとします…。

 

 

発売予定の百合ラノベ・小説
発売予定の百合ラノベ・小説まとめ【随時更新】 今後発売される百合ラノベ・小説の・発売日・店舗別特典のまとめ記事です。管理人が気付き次第、随時追加します。 百合作品を待つ楽しみが増...