ライトノベル

杜奏みなや『女子高生同士がまた恋に落ちるかもしれない話。』きらきらきらめく零れ星

こいおち,女子高生同士がまた恋に落ちるかもしれない話。

ふわふわきらきら、かわいい百合。

『女子高生同士がまた恋に落ちるかもしれない話。』
著/杜奏みなや(もりかなみなや)
イラスト/小奈きなこ
出版/電撃文庫

あらすじ

八年前。ひとりぼっちで泣くわたしを助けてくれた女の子。
もう二度と会えない、ただの思い出……だけどある日寮を移った先で
待ち受けていた女の子・佑月こそ、まさに初恋の彼女で―!?
普通な女子高生がある日物語の主人公になる、初恋やり直しストーリー。

百合濃度

この作品はこんな人にオススメ

・きらら作品が好き
・登場人物はみんな女の子がいい
・星が好き

タイトルの略称は「こいおち」です。響きがかわいい!

『こいおち』はこんな人にオススメ

きらら作品が好き

けいおん!、ゆるキャン、ごちうさ、ひだまりスケッチ…。

まんがタイムきらら系列の漫画(アニメ)って
ほんわか&ゆるゆるで可愛い女の子たちがきゃっきゃしてますよね。

『こいおち』もまさにそんな雰囲気。

特に佑月(ゆづき)の、感情が髪にぴょこぴょこ表れる仕草。
漫画をそのまま読んでるようなゆるさです。

登場人物はみんな女の子がいい

主要人物は女子高生4人。

あとは家族や先生など、セリフがあるのは全員女性です。
男性の影はありません。

星が好き

主人公、陽南(ひなみ)は星が好き。

星を好きになったきっかけは、
八年前、長野で女の子と一緒に見た星空。

全編とおして、星が大きなテーマになっています。

『こいおち』感想&好きなポイント

心を痛めずに安心して読めるかわいい百合です!


2022年現在、2巻まで出ていて続巻があるかどうか不明なのですが、
2巻で面白さが倍増するので、ぜひ続いてほしい作品です。

ライトに百合を楽しみたいときにぴったりの読後感です。