国内小説

王谷晶『完璧じゃない、あたしたち』極彩色の百合の海におぼれてしまう

完璧じゃない、あたしたち

 

この本を紹介したいがためにこのブログを立ち上げたと言っても過言ではない。
そのくらいお気に入りの1冊です!

『完璧じゃない、あたしたち』
著/王谷晶(おうたにあきら)
イラスト/さかぐちまや
出版/ポプラ社

 

あらすじ

<すべて“女と女が主人公”の短編小説集>
名前をつけるのは難しい、でもとても大切な、女同士の様々な関係。
読者の熱い支持を得たWeb連載小説に、書き下ろしを多数加え単行本化。

 

百合濃度

 

この作品はこんな人にオススメ

・スキマ時間にサクッと読みたい
・いろんなジャンルの話が読みたい
・友情も恋愛も好き

全百合好きに読んでほしい!
極彩色の百合の海にどっぷり浸かれます。

『完璧じゃない、あたしたち』はこんな人にオススメ

スキマ時間にサクッと読みたい

この本、短編がなんと23本も入ってるんです!

完璧じゃない、あたしたち

1つのお話は短いと10ページくらい。

普段、本読まないなぁとか
なかなか読書にまとまった時間がとれないなぁという方でも大丈夫。

1日10~15分程度で百合が堪能できちゃいます。

 

いろんなジャンルの話が読みたい

1話ごとにお話の色がガラッと変わります。

  • どこかで起きてそうなリアル寄り
  • ファンタジー
  • SF
  • 落語のような小噺風
  • 演劇の台本

などなど、毎回ちがったジャンルにスルッと惹きこまれます。

 

友情も恋愛も好き

百合を語る際に、どこまでする関係か、というのは重要なポイントですよね。
この本は友情も恋愛も描かれています。

  • 青春小説のような無鉄砲が魅力の友情
  • がっつり百合カップルの話
  • ノンケ女性を狙う話

ネタバレになってしまうので言えませんが、
そもそも友情すら育まれないパターンもあります。

 

『完璧じゃない、あたしたち』好きなポイント

性がざっくばらんに、当たり前に語られているフランクさが魅力です。

女性同士の恋愛というのがピンときてなかった人も
あ、こういうカタチもあるんだな、とすんなり受け入れてしまうようなフランクさ。

私は百合好き目線で読んでしまうんですが、
そんな色眼鏡がなくてもじゅうぶんに面白い1冊です。

 

『完璧じゃない、あたしたち』補足情報

私が持っているのは単行本ですが、文庫版も出ています。

移動中に手軽に読みたい方は文庫版、
もしくは電子書籍版をオススメします。

電子書籍版はコチラ

 

読んだ方はぜひどのお話が好きか教えてください~!

私は特に「ばばあ日傘」「しずか・シグナル・シルエット」「十本目の生娘」が好きです。
いやもう全部好き。

全百合好き読んでください(おねがい)

 

インスタではもっとたくさんの本を紹介しています。
よかったらフォローしてください(`∨´*)
湯屋こゆ@yuya_koyu